商品のお届けは、現在約1か月お時間をいただいております。



カバーで変わる暮らし

同じカバーでも小物や組み合わせでこんなに変わる!?

Posted on

カバーで簡単に模様替えができることと同様に実はベーシックなカバーを選ぶことで自分の持っているものや好きなものをもっと生かしたインテリアを楽しめる!という提案を今回の撮影ではやってみました。

空間に馴染み、心地よさを感じるベーシックなコルド:エクルベージュという人気のカラーがあるのですが、この色、とても優秀なんです。

もちろんシックにシンプルに仕上げるとまるで禅を感じるほどのホテルライクな空間作りができるのですが、たとえばギャッベやキリムといった民族や土っぽさを感じるクロスやクッションを加えると、どこか中東のカフェみたい。
鮮やかなカラーが素敵なインテリアグッズもエクルベージュなら品よくまとめてくれる。

大きな面積を占めるソファカバーだからベーシックを選んで、自分らしくアレンジを楽しんでみましょう。

続きを読む →


梅雨空の鬱陶しい季節でもカバーを変えて模様替えでリフレッシュ

Posted on

新しいカバーが登場したということで、今回また新たに撮影をしました。
同じソファを使ってどんどんカバーを変えていったのですが、
驚くほど部屋の雰囲気が変わることに改めて気がつきました。

たとえば今回の新色のイエロー。

きっとカバーを買おうとした時についつい無難な色を選びがちでイエローは使いにくいかもと躊躇しそうですが、

ソファーにかけてみてびっくり。

部屋がパッと明るく!ウッドフロアにもよく似合い、イエローは家の中で多く使われるウッド素材の延長戦にある色であり、太陽の光を感じるため思った以上に馴染みのいい色だと発見です。

一方、海のような鮮やかなブルーにも新しい発見がありました。
爽やかでマリンテイストになるかなと思いきや、なんかしっくり。

壁の白さが際立ち、部屋に心地よいコントラストがつくので空間が広々感じます。

 

covering factoryのカバーはなんといっても付け替えがとても簡単。

数種類色や素材を揃えて気軽に気分を変えるのにもぴったりです。


梅雨の時期を素敵なインテリアで乗り切りましょう。

 

※写真のカバーは

上:アランのマスタード

下:ファインのネイビー

続きを読む →


取り付け簡単!撮影で実感

Posted on

新しい生地が追加になると、出来るだけ新しい生地の魅力が伝わるように撮影をします。
少し前の話になりますが、trim(トリム)とfine(ファイン)の生地が追加になったので撮影をしました。

この日はおよそ8種類のカバーを取る予定。スタジオの都合もあり朝の9時から始まって午前中には全て取り終える必要がありました。天気も良く、撮影は大変順調に進み予定時刻の30分前には無事終了できました。

その1番の要因はなんといってもカバーの取り付け取り外しの簡単さ。
シートが2つクッションが2つのソファーでも取り外しから取り付けまでおよそ5分から10分。
仮に1つ10分として8つで計80分。これがもし、付け替えが面倒でそれなりに時間がかかるとなると、
付け替えだけで午前中が終わってしまうところでした。

カバーは生地によって被せるタイプやファスナータイプがあるので、脱着の手間は多少のばらつきがあります。
いずれにせよ簡単なので、ぜひお試しください!

続きを読む →


ワインをこぼした!

Posted on

カバーが届いてからおよそ5ヶ月。そこまで汚れは気にならないものの、そろそろ一度洗ってみた方がいいかな、
と思っていた矢先、なんと赤ワインをこぼしてしまいました。
白いカバーに赤ワイン。最悪の組み合わせで、カバーに血が飛び散ったようになってしまった。

とにかく食事中でもあり、カバーを外してそのまま洗濯機へ。
落ちるかどうかわからないけれど洗い上がりを見てから次の手を考えることに。

で、洗い上がりがこちら。
すっかり綺麗になりました。

カバーの威力を再認識。むしろ壁に残ったシミの方が気になります。今回の生地ロシェは撥水機能がついているのでそれも関係しているかもしれません。
いずれにせよカバーがないと跡が残って大変なことになっていました。

また、洗濯中、久しぶりにソファの元の生地に触れましたが、すっかり違和感を感じるようになってしまいました。
ロシェのピシッとしたタオルのような感触に慣れるとそれが心地よい。

新たな魅力の発見でした。

 

※生地や条件によって違う結果になる場合もあり得ます。今回は一般的なドラム式洗濯機+市販の洗剤で洗濯しました。

続きを読む →


オーダしてみる ー 使ってみた。

Posted on

カバーが届いてからおよそ2カ月。実際に使ってみての感想などいろいろ。

選んだ生地、ロシェのホワイトだったので汚れが心配でしたが、結論から言うと「思ったよりは気にならない。」
と言う感じでした。
元々ソファの色が濃いめのグレーだったので、汚れとか気にしたことはなかったのですが、今回のカバー、
なにしろ真っ白なので、それに比べるともちろん気になる部分もあります。

使用して1日2日目は少しの汚れも気になりましたが、だんだん使っていると馴染んできた、
という感じが近いかもしれません。

そもそもカバーなので、汚れがきになったら洗おう。と思えてくるとカバーの真価を発揮します。

今まで5年近く、そのまま使用してきたソファですが、5年分の汚れをそのまま蓄えてきたかと思うとゾッとします。
古いソファにかけて雰囲気一新するのはもちろんのこと、新しいソファだからこそ清潔に保つソファカバーはいかがでしょうか。

 

※写真はもうすぐ追加予定の新生地撮影時、スタジオにて。次回は撮影の模様や新生地についてご紹介の予定。

続きを読む →